未分類

住宅ローンを35年で組む方|住宅ローン控除の恩恵を受けるなら今!

こんにちは、simoです。

コロナの影響で経済活動が停滞している中、住宅税制に付いても、住宅ローン控除の特例(いわゆる13年控除)が1年延期になるという期待がありました。確かに 令和2年末までの入居 → 令和3年末までの入居となり、表面上は1年延期された様に見えますが、やはり世間は甘くは無かったです。
令和3年末の条件は、今年の9月末までの日付の請負工事契約書が必要です。
ココ凄く大事ですので、ご注意下さい!既に設計に入っている方は何とか間に合いますが、まだ何もしていない方にはなかなかハードル高いです!


住宅ローン控除の恩恵はかなり大きいです

電卓画像

住宅ローン13年控除が受けれなくて、10年控除になってしまったら、100万円損する

平均3500万円の借入で3年で約100万円の税金を取り返すところを逃した!という感じです。
※借入額の1%の他、普通のサラリーマンで所得税30万・住民税40万のうちの13.65万円が控除の対象

住宅ローンを35年で組む方|その他にも・・・


〇住宅ポイント35万円の期限:令和2年8月末までの請負工事契約書が必要
〇住宅資金非課税枠1,500万円の適用期限:令和3年3月31日ま


住宅ローンを35年で組む方|贈与とその他の工事費について

家族の写真

息子の住宅資金には贈与はしたくないけど、孫には贈与したいというおじいちゃん・おばあちゃんには

〇教育資金一括贈与1,500万円の適用期限:令和3年3月31日まで
〇結婚子育て資金非課税措置1,000万円の適用期限:令和3年3月31日まで
※住宅ローンの負担に苦しんでいる家計にはどういうカタチであれ同じ効果が期待できます。

住宅ローン|本体分以外の工事費

本体分だけでなく、外構、地盤改良費、土地代金等も含まれますので、一般的な規模の住宅では3500万〜4000万円×2%=60万〜80万をとり返すかどうかの選択になります。


住宅ローンを35年で組む方|色んな税制が終わりを迎えます

住宅ローン控除は借入の額が高いだけに返ってくる金額がケタ違いですよね。これからお家を検討されている方は、世間の状況を理解した上で後悔しない家づくりをしていただきたいです。

https://mamarhythm.net/jyuutaku-rone-osusume/